ブログトップ | ログイン

La petite mame

petitemame.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6.23

6月23日(日)

「R」+「La petite mame」vol.9

新南陽「R」さんでのお菓子の会です。
9回目の今回から「Pause café」へと名前をリニューアル。

詳しくはこちらを(Click)

d0232015_0162714.jpg

今回は、ブルーベリーのチーズケーキ。
ブルーベリーのコンポートをまぜた紫と
濃厚なチーズの白の2層のベイクドチーズケーキです。

「Pause café」、ちょっとひと息。
なんだかすっきりしないお天気の続くこの頃。

ほっとひと息できる、
ドリンクとケーキと空間でお待ちしております。

※6月よりテイクアウトの形が変わります。詳しくはこちら(Click)

【お問合せ先】R 周南市清水2-12-7 Tel:0834-34-9194  12:00~23:00
by La-petite-mame | 2013-06-22 00:18 | イベント

Leçon de l'appareil-photo

フォトレッスン

d0232015_23442531.jpg
photo:nozomi terashita

去年から打ち合わせしていた念願の
フォトレッスン開催のお知らせです。

お菓子の写真って難しい、どんなカメラを買えば良いの、
そんな質問をずーーーっとしてたら、
教えてもらいたくなって、それならと
いつも、雑誌「くるとん」でお世話になっているカメラマン、
nozomi terashitaさんに教えて頂けることになりました。


「La petite mame×osaji カメラlessonとお菓子の会 」

カメラ購入選びのポイントや、カメラの基本、
構図などのレッスンをします。
ナチュラルでオシャレに撮影するコツをお勉強します。

カメラは、デジタルカメラでしたら、
どのカメラでもご参加頂けます。
これからカメラを購入予定の方は、
スマートフォンでのご参加でもOKです。
(一眼レフや一般的なカメラを中心にお話しするので、その点ご留意ください)

【日 程】 7/8(月)10:00ー12:00   定員 3名様
         ※定員になりました。お申し込みありがとうございました。
【参加費】 3000円(ドリンク+La petite mameのお菓子付)

【場 所】 La petite mame

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一眼レフをお持ちでない方も、ご参加いただけます。
お持ちのデジカメをご持参ください。

※詳しくはこちらを (Click!)
※お問い合わせ、お申し込みは
下記のメールフォームからお願い致します。

お申し込みフォームはこちら
(Click!)

ご参加お待ちしております。
by La-petite-mame | 2013-06-21 23:50 | お知らせ

un programme du juin

6月のスケジュール
d0232015_082125.jpg
裏のグミの木。大豊作。今年は、ヒヨドリも来ないし、ジックリ赤くなるまで待って食べれそう。


6月2日(日) 定休日
6月3日(月) 定休日

6月8日(土) 営業日   「れ・と・ろ」in 柳井  焼菓子販売
6月9日(日) 定休日   
6月10日(月) 定休日

6月11日(火) 臨時休業   「mizutama」in 下松 焼菓子販売  
 
6月16日(日) 定休日
6月17日(月) 定休日

6月23日(日) 定休日 
「R」+「La petite mame」vol.8 in 新南陽 Cafe &焼菓子販売  

6月24日(月) 定休日

6月30日(日) 定休日   「日日日曜市」in 新南陽  焼菓子販売予定
by La-petite-mame | 2013-06-02 00:15

Le wakame 2

2013年3月11日 読売新聞より

〜「復興」実感するために 〜(一部抜粋)

いまだに闇から抜け出せない被災者がいる。比喩ではない。

宮城県南三陸町の社会福祉協議会が2月末、都内のホールに企業関係者を集めて復興支援を呼びかけた。
この時、地元漁協が求める支援の一番手に挙げられたのが漁港の街灯だった。

三陸の海でワカメの収穫が最盛期を迎えようとしている。
作業は日の出前に始まるが、津波で照明が失われたままなので、周囲は真っ暗なのだという。
闇の中での仕事は危険な上に効率が悪い。「明るくなれば復興を実現できるのに」と漁協幹部は言う。
だが、地盤沈下した漁港自体のかさ上げが先決というのが行政のスタンスだ。

巨額の復興予算が組まれる一方で、1基数万円の街灯がほしいと被災者が訴える。
何だか釈然としない。。。。。。。



先日、震災以降ご自分のお店でチャリティーイベントや募金活動を続けておられる方とお話して改めて見直した記事。お手伝いしたい私たちも釈然としない、もっと被災地の方は釈然としないはず。巨額な支援金額や予算は手届くところにはこないのでしょうか。もっと身近で必要な場所、モノへ。
釈然としないけど、だからまだまだ必要なことが沢山あるんだと思います。
私にできることをやる、ですね。

by La-petite-mame | 2013-06-01 23:44 | わかめ塩クッキー

Le wakame

ご報告がおそくなりました。

4月23日、南三陸町の清水浜に街灯を設置してきました。

震災前は2基あった街灯は、津波で流され、
早朝4時頃から始まるワカメの収穫作業は真っ暗な中で
行われていました。

今後、南三陸町では順次、浜のかさ上げ工事が進められますが、
街灯までの設置には3〜4年かかる予定だそうです。

その工事が終わるまで、照明がないままの作業は危険です。
他にも浜で多発しているガソリンやモーターの盗難などの防犯面や
いざという時の避難などを考えるとこのまま国の進める設置作業を待っていられません。

そこで「スマイルアクションプロジェクト」さんの支援金と
「La petite mame」で販売したわかめ塩クッキーの売上金
まず清水浜に1基、太陽光発電の街灯を設置させて頂きました。

本当にたくさんの方の気持ちをお預かりして設置することができました。

お買い上げ頂いたみなさま、
クッキーをイベントで販売していただいた「スマイルアクションプロジェクト」のスタッフの方々、
設置作業のためにいろいろ現地調整をしていただいた方々、
設置作業をご協力いただいた方々、ほんとうにありがとうございました。

街灯プロジェクトは、これからです。

他の方々からの支援でこれからの設置予定も少しずつ決ってます。

灯りの輪を広げていきたいですね。

わかめ塩クッキー、
これからもお店やイベントなどでよろしくお願いします!!

「スマイルアクションプロジェクト」さんの
販売サイト「Chercheの森」〜東北支援〜でもわかめ塩クッキーをお買い求め頂けます。

d0232015_2213291.jpg
地面に杭を打って
(清水浜の漁師さんや応援のみなさんご協力ありがとうございました)

d0232015_22141140.jpg
単管パイプと照明をつなげて
d0232015_22144330.jpg
しっかり固定
d0232015_22152055.jpg
雨でも蓄電できる太陽光パネルを取り付け
d0232015_22154030.jpg
設置完了 設置作業をして下さった新沼さん(左)と清水浜の漁師さん(右)
d0232015_22152069.jpg
清水浜の夜 街灯の明かり

清水浜のかさ上げ工事が終わって、街灯が設置されたらこの太陽発電街灯は、
灯りの必要な箇所へ移設設置する予定です。

必要なところへ必要なものを。

by La-petite-mame | 2013-06-01 22:53 | わかめ塩クッキー